まぶしい

 

梅雨明けがいつか分からなかったけれど、もうとっくに、すっかり、夏だ。

体感ではまだ7月14日くらいなんだけれど、もう今月も終わる、はやい。

 

今月もいっぱいいろいろあったし、久しぶりに心がしんどくなりかけた月だった。ただ落ち込むではなく、行き場のなくなった気持ちがどんどんどんどん蓄積されていった7月。

かなしいこともうれしいこともたくさんたくさんあるはずなのに、何だか最近言葉にうまくできない、言葉にできないとくるしい。そのぶん涙が出ればいいのに。

不必要な熱を身体にため込んでる気がする、手のひらがずっと熱い感じがする。

 

どんな言葉も文字にすると嘘になる。言いたいことが言えない。もう言いたいことなんかなにも無い。