読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくある話かい

 

 

 

大好きな志村正彦の誕生日です。

7月10日。36回目の。

お誕生日おめでとう。

 

 

 

 

36歳を本当は祝いたいけど、36歳ではないんだろうな。

彼は永遠に29歳のままだ、それがやっぱり悲しいよ、どうしても。

 

 

 

 

大好きな人の誕生日だ、生きるってすごいな、生まれるってどういう事だろう、よく考えます。

 

もう彼はいない、ここにもどこにもいないし、会うこともできないけれど、それでもわたしには、彼と世界を共有した12年間と10ヶ月の時間がある、たぶん彼を想う人それぞれみんなに。

不思議だなあと、たまに思います。

 

 

 

 

 

志村くんの詞はどうしたって本当に不器用で、仕方がないね。

自分の誕生日くらいもっとさ、明るく元気に祝えばいいのに、ひねくれててさ。

でもそんなBirthdayが、やるせなさも皮肉も照れかくしだって全部、なんの悲しみもなくすぅっと入ってきて自然に笑顔になれる曲です。

素敵な夢が見れたらなあ。

 

 

 

またいつか、彼の街まで行こうね、良い、1日をね。