読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のこと

 

 

胃が痛い。痛い痛い。

 

 

 

胃が痛いと、よく胃が痛かった頃を思い出してさらに痛い。

 

最早よくわからない痛みと薬と尽きることのない眠気と嫌悪感とで死にそう、だったことを思い出す。

思い出すだけ。今はそんなことない。思い出してしまうだけ。今とは違う。

 

 

でも痛んでくれないと忘れてしまう気がして怖い。忘れた頃にあいつはくるから、絶対にくるから、痛くなきゃいけない。馬鹿みたいな話だ。ほんとに。

今度忘れたときに来たらわたしはもう耐えられない。忘れちゃいけない。

 

痛い。胃薬が切れ、買うお金も無くて、もうだめかもしれない。

 

 

 

 

 

ところで、実の姉に人間性を疑われる程度にはよく物を紛失するのだけれど、

 

4月に落としてなくしたお気に入りの指輪はついこの間、これまたお気に入りのお店で店員さんに聞いてみたところ発見され帰還、

5月に大通りで落としてなくしたケータイは無事に警察署に届けられ次の日に帰還、

6月に入ってから落としてなくした学校のロッカーの鍵は偶然にも知り合いが拾ってくれ今日帰還、

一昨日学校のどこかに忘れた筆箱は無事に事務に届けられ今日帰還。

 

 

 

かなり優しい世界に生きています。

良かった、まだだいぶ生きたいです。

ありがとうみんな。大好き。

わたしも優しくなれそう。